忍者ブログ

多忙なママが楽しむ育児日記

イライラしがちな忙しい日々だからこそ楽しむ子供との時間をご紹介

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

進研ゼミ「チャレンジ」

チャレンジ1年生
 チャレンジ1年生はじめました! から試しにはじめてみた『チャレンジ』2年生になった今も続けています。
当初から、進んで取り組めていた息子、今も自分のペースで楽しんで、時には面倒くさそうにやっています。

当初心配していた、
" 親の私が付きっきりで一緒に取り組まなくてはいけないのだろうか "



使用済みチャレンジ1年生子供の好奇心や順応性の方が勝ってました。
もちろん最初は親が見ていないと出来ないことも多かったけど、数ヶ月で慣れて息子一人で進めていけれるようになりました。
 息子にはこのスタイルは合っていたようです。集中力のない息子を飽きさせないないメニューと教材に、親としては毎回驚かされています。
 飛ばすことなく、ほぼ完璧にやり終えた1年生のテキストたちをまとめ縛り、得意げな息子に私もちょっと誇らしく思っちゃいました。
 二年生の一学期が終わろうとしていますが、国語も算数もつまづかずに今までこれかのはチャレンジのおかげに間違いないですね。
いつまで続けるか分かりませんが、息子に任せてやらてせいこうと思っています。

♪ 時間に余裕の出来る夏休みに初めてみるのもいいかも。
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
PR

シュガーバニーズ♪キャラ弁

シュガーバニーズ♪キャラ弁
 今回のキャラ弁はシュガーバニーズ。
フリフリ・ピンクという女の子っぽいのが好きではない私は、サンリオに疎い。 
そんな私から産まれた娘はというと・・・ピンク大好き。
フリフリの方も好きかもしれないですが、まだまだ私の思い通りになる年なのでフリフリが付いた物は買っていません。

しろうさ♪キャラ弁ピンク好きということは必然的にサンリオも好き。
私もちょっとは歩みよらないと。
しろうさ・くろうさともに大喜びだったし。









くろうさ











チーズケーキ

チーズケーキ
 もう何度も何度も紹介していますが、こうなったら記録残しのために載せていこうとしてます。
チーズケーキ。
旦那の大好物なので、うなぎ同様、誕生日メニューです。



息子の性格

息子作 : 潜水艦 
息子作 : 潜水艦
大きな声では言えませんが、めずらしく良い出来栄え。

 息子は考えることは好き、でも、工作と絵が苦手。
図工の授業は好きだけど、完成品いつもイマイチ。。
思い付きや考え通りにいなかいものだから、いつもどうして!?!?の連呼。
子供ならではの自意識過剰と言えばそうだけど、自分の実力を分かっていない息子に、私はいつも返答に困る。
よその子なら、「この自意識過剰が子供の個性を伸ばしてくれるのだろう。」と思えるところだが・・・。
" 恥ずかしい " という言葉を知って欲しいようで、知って欲しくないそんな複雑な思いになる。

ハム太郎キャラ弁☆

ハム太郎キャラ弁☆
 今回のキャラ弁はハム太郎。
キャラリクは娘からではなく息子から。
お兄ちゃん曰く、「妹はハム太郎が好き!」、だそうです。
簡単そうなので採用。娘に聞くとまた、キティちゃんリクになるしっ。





ハム太郎パーツ<ハム太郎の作り方>

.パソコンでハム太郎画像を印刷。
②.①の画像をキッチンペーパーにパーツごとに分けて書き写す。
③.少量の水溶き片栗粉と塩を入れた白身で薄焼き卵を作る。同様に、少量の水溶き片栗粉とソースを入れた黄身で薄焼き卵を作る。
④.②で書き写したハム太郎の輪郭をハムの上に重ねキッチン用小刀で切り抜く。同様に手も切り抜く。


ハム太郎⑤.②で書き写したキッチンペーパーを③に重ね、オレンジの部分と白い部分をキッチン用小刀で切り抜く。

⑥.④⑤で切り抜いたパーツを重ね合わせる。
⑦.のりで目と口鼻をくり抜きマヨネーズで貼り付ければ完成。






検定クイズ100 都道府県

検定クイズ100 都道府県
 今回息子が小学校で借りてきた本はこちら。
検定クイズ100
どうして男子というのは、こういう類の本がすきなのか。
このシリーズは今まで何度も借りてきている。
 私が子供の頃は、こんなの絶対読まなかった。でも今思い出すとその頃の男子もこんなのを借りていたような気はするが。
見てみると、確かに無駄ではない。読んで私に問題を出したりすることで、自分も答えを考え、いつの間にか頭に入っていっているみたいだ。

 本を読むことが好きではない息子は、なかなか長編の物語を借りてきてはくれない。
仕方がないといえばそうなのかもしれないが、私も学生の頃ほとんど本を読むことがなかった。
30を過ぎいくつかの本に触れ、本の魅力・想像力・言語力がどれだけを自分を豊かにするかを知った。
読んでこんなかった今までの「損」を取り戻すべく合間を見つけては読書をしているのだが、やはり確実に後悔をしている。実にもったいない。

興味のない本を与えて、無理に読ますことは絶対出来ない。
だからこういうタイプの本でも、字を読むという行為をしていてくれるだけでも良いのかもしれない。

コーヒームースゼリー

 定番のムースゼリー、今回はコーヒーに挑戦。
コーヒーゼリー
・・・分かっていながら、それでももしかしたらという気持ちでやってみましたが、ムースとゼリーの二層にはならず、満遍なく混ざっちゃいました。
出来上がりは期待以上。
弾力が市販のゼリーでは食べたことのない感覚で、とっても贅沢な感じっ。
コーヒーと牛乳とゼラチンだけで作っても出来ると思いますが、多分この弾力は出ないと思います。
コーヒームースゼリー
 味はコーヒー牛乳味で、かなりおいしいです。
覚えている方はいるでしょうか?
学生の頃、学校の給食で出たコーヒーゼリーの味と弾力に似ていて、ひそかに驚きと懐かしさでいっぱいに。
今の学校給食であのコーヒーゼリーは出ているのだろうか。

二層にはならなかったけど、また作ってみようと思ってますww

おすすめサイト


お弁当にもぴったり!小麦を使わない【アレルギー対応冷凍フライ】

天然の木と植物性オイルだけで仕上げられた積み木、食品原料だけで作られた寒天粘土など体に優しいおもちゃがいっぱい

最新コメント

[07/07 sakusaku]
[03/08 シュウ]
[01/25 sakusaku]
[01/17 シュウ]
[09/01 sakusaku]

最新トラックバック

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おすすめ情報

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

パンパース特集【ベビーザらス】

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- 多忙なママが楽しむ育児日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]