忍者ブログ

多忙なママが楽しむ育児日記

イライラしがちな忙しい日々だからこそ楽しむ子供との時間をご紹介

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

親子遠足、娘年少

名古屋 東山動物園











 毎年春の親子遠足は、名古屋の東山動物園。私は今年で4回目・・・。あと二回行かなくてはいけない(笑)。
 こちらは仲良く3人組。
もうすぐ集合時間、疲れ果てた3人は動物ではなく遠くの足こぎボートに釘付け。

「あれ乗って帰ろうよぉ・・。」

楽しかったようです。

PR

いちご大福2

いちご大福
 前回より進歩したいちご大福。
見た目も味もおいしくなってます(笑)。









いちご大福2
が、全て上手に包めたわけではなく、こんな感じ。いちごの位置を真ん中にするのがやっぱり難しい。。かな。








こしあんの保存方法
パンに乗せたり、ホットケーキに乗せたりといろいろ使い道のあるあんこはいつも大きいサイズを購入します。
小分けしてラップし、保冷バックに入れて冷凍保存すれば、長持ちするので無駄もありません。
あんこは冷凍してもカチコチにはならないんですよっ。





うさキティ☆キャラ弁☆

うさキティ キャラ弁











預かり保育で作ったうさキティキャラ弁。
基本的には預かり保育はしないのですが、今回は仕事でどうしても時間が合わず、4月早々に幼稚園の預かり保育を利用して娘を預けることに。
娘のリクを聞き、うさキティキャラ弁に。

<キャラ弁の作り方>
①ハムを二枚重ね、型取っておいたうさキティをくり貫く。
②顔の部分と耳の部分の上のハムだけをくり貫く。
③白身を薄焼き卵にし、耳と顔にくり貫く。
④③を②にはめ込めば輪郭は完成。
⑤③の残りの黄身で薄焼き卵を作り鼻と飾りをお弁当用の型抜きでくり貫く。
⑥目をのりで切り抜く。
⑦各パースをマヨネーズで顔に貼ったら完成。

<お弁当の中身>
冷凍食品のレンジチン弁当ではありませんが、前日の晩ご飯の残り弁当です(汗)
 ・からあげ・・・の残り
 ・マカロニサラダ・・・の残り
 ・花形のゆで卵
 ・ゼリー・ぶどう

初めての預かり保育、お弁当も食べれるし、けっこう楽しかったみたいです。


菱餅型の押し寿司

菱餅型の押し寿司












ちょうど一ヶ月前、ひな祭りパーティーの時に作った菱餅型の押し寿司。

牛乳パックを横に切り、四隅の一箇所を切り離し、テープで止めて菱形にします。
一段目・・みじん切りにした茹でさやえんどうとすし飯。
二段目・・錦糸卵とすし飯。
三段目・・桜でんぶとすし飯。
四段目・・すし飯。
を順に詰め、上から押します。
テープを外し、牛乳パックを外せば菱餅型の押し寿司の完成。

サーモンときゅうりでお花を作り、盛り付けました。

 今年のひな祭りは手巻き寿司でお祝いしました。
" 家族の絆 " これからも繋げていきます。

豆腐チョコムース


豆腐チョコムース
こちらもひな祭りパーティーの時に作った「豆腐チョコムース」
ほんのり豆腐感が残っていておいしいですよ。

<材料>
ココア ・・・ 大さじ2
砂糖  ・・・ 30g
生クリーム ・・・ 200cc
絹ごし豆腐 ・・・ 200g
粉ゼラチン ・・・ 5g
水 ・・・ 100cc
いちご
木苺ジャム
ケーキで使った生クリーム

<レシピ>
①耐熱の計量カップに50ccの水を入れ、粉ゼラチンを振り入れてよく混ぜてふやかし、電子レンジ強で約50秒加熱し溶かし、残りの水を加えて100cにする。
②ミキサーにまずココアを入れ、砂糖を加え、さらに上から生クリームをココアと砂糖を湿らせるようにしながら加え、回転させ七分立てにする。
 ♪ ポイント ♪
ココアを後に入れると生クリームに浮かんで混ざらないので、必ず最初に入れる。
③②に絹ごし豆腐(水切り不要)を加えて滑らかになるまで回転させる。
④③に①のゼラチン液を加えて、さらによく回転させ、滑らかになるまで混ぜる。
⑤④を容器に入れて冷やし固め、ケーキで使った生クリームの残りといちごと木苺ジャムを添えて出来上がり。

ショクパンマンとメロンパンナちゃんのキャラデコ

ショクパンマンとメロンパンナちゃんのキャラデコ











 一ヶ月が経過してしまったけど、ひな祭りの時のケーキにデコったキャラデコ。
ショクパンマンとメロンパンナちゃんのキャラデコ♪
なぜにこの二人かというと、買い置きしてあったチョコペンで出来そうなのがこのキャラクターだったという理由。
何でも大喜びしてくれる娘です(^-^)

☆ キャラデコの作り方
☆ キャラデコ紹介

今できること。

今日で、3月が終わる。
例年ならば、春に向けて、心新たに出来る時期。
でも今年は違う。
何も考えられず、何一つ出来ず、希望を見出せないまま終わってしまう。
震災から3週間が経というとしている。
どんなに思っても、どんなに泣いても、被災地の人たちの本当の気持ちを分かってあげられることなんて出来ない。
募金をしても、節電をしても、不安や悲しみを取り除くことは出来ていない。

ただ一つ分かり合えることがある。
日本人で良かったという思いだ。
それだけで今は前に進もうと思う。
こんな温かい人たちと生きているのだということだけで強くなろうと思う。
これからの子供たちに、日本人であることを誇り生きていって欲しい。
子供らしく、自分らしく、日本人らしく生きていこう。

おすすめサイト


お弁当にもぴったり!小麦を使わない【アレルギー対応冷凍フライ】

天然の木と植物性オイルだけで仕上げられた積み木、食品原料だけで作られた寒天粘土など体に優しいおもちゃがいっぱい

最新コメント

[07/07 sakusaku]
[03/08 シュウ]
[01/25 sakusaku]
[01/17 シュウ]
[09/01 sakusaku]

最新トラックバック

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おすすめ情報

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

パンパース特集【ベビーザらス】

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- 多忙なママが楽しむ育児日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]